公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募

2019年02月08日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 20190208001
団体名 米国社会科学研究評議会(SSRC)
種別 研究助成
分類 全般
応募方法 直接応募
募集期間 ~2019年09月01日
URL https://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/guide/index.html
備考 詳細はホームページにてご確認ください。

安倍フェローシップは個人の調査研究プロジェクトに対する奨学金制度です。

●研究課題
対象となるプロジェクトは次の4つのテーマのいずれか、または2つ以上のテーマの組み合わせに該当する
社会科学ならびにその関連学問領域の研究とします。

1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
 食糧、水、エネルギーの供給不安定、疫病の世界流行、気候変動、災害をめぐる準備・予防・回復、
 紛争・テロリズム・インターネット・セキュリティの問題など。

2.成長と持続的な発展
 グローバル金融の安定性、貿易の不均衡と協定、グローバリゼーションへの適応、気候変動への対応、貧困と不平等など。 

3.社会・科学・文化のトレンドと変容
 高齢化や人口変化、生殖遺伝学の利点と危険性、ジェンダーと社会的疎外、女性やマイノリティへのSTEM教育の広がり、
 人口移動、過疎化と都市化、仕事自動化の影響、貧困と不平等、コミュニティの回復力など。

4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加
 民主主義制度、参加型ガバナンス、人権、NGO/NPOの役割、新しいメディアの発展、イノベーション推進における
 政府の役割など。

●採用基準
 研究計画案の選考においては、次の3つの採用基準すべてを満たすものであることが重視されます。
 ・政策関連性、政策指向性があること
 ・現代的な課題を扱っていること
 ・比較的視点あるいは国境を超える視点があること

●申請資格
 ・日本国籍または米国市民権の保有者。もしくはその他の国籍保有者で、日本または米国に長期にわたる研究拠点を有する者。
 ・博士号 (Ph.D.)もしくは当該分野での最高学位、または専門分野での同等の経験を有する者。
 ・語学の習得度については資格上の要件ではありませんが、申請する調査研究の内容からして語学力が不可欠と判断されるものに
  ついては、プロジェクトを完遂させるために必要十分な語学力の証明書を提出することが求められます。

●支給条件
 採用の翌年4月1日から12月31日までにフェローシップを開始する必要があり、開始時点からの支給期間は3カ月以上12カ月を上限とします。
 フェローシップの受給期間は連続しなくても構いませんが、フェローシップ開始後24カ月以内に研究を終了しなければなりません。
 
●申請手続
 安倍フェローシップの申請はオンラインでのみ受け付けています。
 http://www.ssrc.org/fellowships/abe-fellowship/

●申請締め切り
 2019年9月1日

●問い合わせ先
 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
 独立行政法人国際交流基金日米センター内
 米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所
 安倍フェローシップ・プログラム
 
 電話番号:03-5369-6085
 ファックス:03-5369-6142
 E-mail:abetokyo@ssrc.org (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)