公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(国研)科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 統括実施型研究(ERATO)テーマ候補・研究総括候補の募集のご案内

2019年10月28日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2019102502
団体名 国立研究開発法人 科学技術振興機構
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2019年11月29日
URL https://www.jst.go.jp/erato/application/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●本募集の趣旨
1.本募集の趣旨
 本募集は、ERATO の研究領域(研究プロジェクト)および研究総括に関する選考の前段階である、研究動向調査や研究者調査の一環として、皆様から広く情報を提供いただくという趣旨のもと実施するものです(研究助成のための提案募集ではありません)。
 本募集で提供いただいた情報は、別途 JST 独自で実施の調査に随時反映させていただき、ERATO として相応しい研究総括候補者(およびテーマ候補)の絞り込みや検討を進めた上で、その後改めて当該候補者を対象とした選考を、提案される研究構想にもとづいて行います。

● ERATO での調査で重視していること
 ERATO は、規模の大きな研究費をもとに既存の研究分野を超えた分野融合や新しいアプローチによって挑戦的な基礎研究を推進することで、今後の科学技術イノベーションの創出を先導する新しい科学技術の潮流の形成を促進し、戦略目標の達成に資することを目的としています。そのために、総責任者である研究総括は、独創的な構想に基づく研究領域(プロジェクト)を自らデザインし、3~4 程度の異なる分野・機能からなる研究グループを様々な専門性やバックグラウンドを持つ研究者の結集により構成し、研究プロジェクトを指揮する点に特徴があります。
 このような目的を達成しつつ特徴を活かすべく、私どもは、極めて独創的かつ先見性のあるアイデアや研究哲学を持った「人」、そしてその人ならではの「テーマ」とは何かを常日頃から追求すべく、外部有識者であるパネルオフィサーの指導・助言のもと、有識者へのインタビューやアンケート、学会・研究会等への参加を通じた情報収集、各種エビデンスデータの収集・分析などをもとにした調査活動を行っております。今回その調査の一環として、「テーマ候補」「研究総括候補」双方に関する情報を提供いただきたいと考えております。

○「テーマ候補」の情報から知りたいこと
・ERATO の推進で、サイエンスとしての大きなインパクトが見込める成果とは何か
・ERATO の推進を端緒として、将来実現することが期待される新たな社会的・経済的価値は何か
・上記 2 項の目的実現のアプローチとして、どのような分野融合が図られるのか

○「研究総括候補」の情報から知りたいこと
・ERATO の推進を想定しうる独創性や優位性のあるアイデアや研究哲学を有しているか
・研究プロジェクトを指揮するに相応しい指導力、若手研究者を触発し得る人物であるか
・分野融合のアプローチを進める上で、どのような分野の異なる研究者と協力できるか


●応募方法
(国研)科学技術振興機構(JST)のHPをご確認の上、ダウンロードした様式に必要事項をご記入して、機構の募集専用メールアドレスへ送付してください。

お知らせ