公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

「スマートテクノロジー新技術説明会」を開催しました

 大阪市立大学は、大阪府立大学・兵庫県立大学と協力し、平成31年1月24日(木)、JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)において「スマートテクノロジー新技術説明会」を開催しました。

 今回は関西SDGsプラットフォーム後援のもと、持続可能な目標開発SDGsのマークを掲げ、各目標を意識した発表となりました。

 当日は、「環境・エネルギー」「ライフサイエンス」「材料」「計測・分析」「情報・通信」「製造技術」に関する3大学の選りすぐりの特許技術(未公開出願も含む)9テーマを発表しました。新たな研究テーマを開拓しようと、産学連携に期待する企業の開発部、知財部の担当者等、およそ190名の参加がありました。25分の講演発表後、積極的な名刺交換、個別相談が行われました。

発表内容

・「歩き方でわかる!疾病診断支援と人物同定」
  工学研究科 中島重義准教授

・「大面積を自然に冷やす薄型蒸発パネル」
  工学研究科 西岡真稔教授

・「マイクロリンクルを利用した転落液滴の運動コントロール」
  工学研究科 加藤健司教授

スマートテクノロジー新技術説明会中島先生
工学研究科 中島准教授
スマートテクノロジー新技術説明会西岡先生
工学研究科 西岡教授
スマートテクノロジー新技術説明会加藤先生
工学研究科 加藤教授
スマートテクノロジー新技術説明会全体
全体の様子

このカテゴリー内のナビゲーション