公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

第86回 オープン・ラボラトリー『帯水層蓄熱システムの企画・計画・運用方法』

第86回では、帯水層蓄熱システム(ATES)の技術開発成果の普及へ向けて、企画・計画手法に加え、企画・計画段階で考慮すべき帯水層熱利用ポテンシャル情報、揚水規制、特区制度の帯水層利用手続きについて説明します。さらに、熱利用システムの計画・設計手法と共に、熱源井戸の維持管理や蓄熱域の管理など運用上配慮すべき事項を紹介します。

オープン・ラボラトリーとは?

【産学官連携を目指す“出前”研究室】
 大阪市立大学大学院工学研究科は、産業界、社会との活発な交流を通して、大学における基礎研究のさらなる発展を期するとともに、有機的な「産」・「学」・「官」のパートナーシップを築き、萌芽的、挑戦的な応用研究の開拓によって、大阪市を中心とする地域に密着した新しい産業の創生と育成、都市大阪の再生に積極的な役割を果たすことをめざして、「都市・環境」、「新エネルギー」、「ナノ領域マテリアル・バイオ」、「IT活用」などの重点研究部門についての最新の研究成果、これまで培ってきた基礎研究の成果を、“出前”研究室という形で広く社会に発信します。

項目詳細
開催日時 2021年7月20日(火)
13:30~17:00  受付開始 13:00~
※交流懇親会は中止予定
開催場所 大阪産業創造館 6階 会議室A・B  大阪市中央区本町1-4-5  [アクセスはこちら]
Osaka Metro「堺筋本町駅」下車、「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分)


★オンラインによるライブ配信同時開催(Cisco Webex Events)
オンライン参加をご希望の方は、下記の申込フォーム(外部リンク)の下方にある
【ライブ配信によるご参加をご希望の方はこちらよりお申込ください。】よりお申込ください。
※会場参加のお申込フォームと異なりますのでご注意ください。
※社会情勢等を鑑みオンラインのみに変更する場合がございます。
プログラム 詳細はこちらをご覧ください
申込 お申込はこちら(外部リンク)
参加費 無料
定員 45名(会場は定員に達し次第締切) ※締切後もオンライン申込は可
問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
 TEL: 06-6264-9911 FAX: 06-6264-9899
 E-MAIL: ope@sansokan.jp
 受付時間:月~金 10:00~17:30 (祝日除く)

大阪市立大学URAセンター
 〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138
 TEL: 06-6605-3614 FAX: 06-6605-2058
 E-MAIL: sangaku@ado.osaka-cu.ac.jp
主催 大阪市立大学 大学院工学研究科
大阪市立大学 URAセンター
大阪産業創造館(公益財団法人大阪産業局

プログラム

時間講演題目講演者
13:30 ~ 13:35 開会挨拶・本日のテーマについて 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦
13:35 ~ 13:40 『帯水層蓄熱システム(ATES)の普及へ向けて』 複合先端研究機構
特命教授
 中尾 正喜
13:40 ~ 14:20 『帯水層蓄熱システムの企画・計画手法』 関西電力 営業本部
徳田 隆秀
14:20 ~ 14:25 質疑・討論 大島 昭彦
14:25 ~ 14:55 帯水層蓄熱利用ポテンシャル情報、揚水規制と特区制度による規制緩和 大阪市環境局 エネルギー政策グループ 中谷 泰治
14:55 ~ 15:00 質疑・討論 大島 昭彦
15:00 ~ 15:10 休憩(10分)
15:10 ~ 15:50 『熱利用システムの計画・設計手法』 三菱重工サーマルシステムズ 主任 坂井 正頌
15:50 ~ 15:55 質疑・討論 大島 昭彦
15:55 ~ 16:45 『帯水層蓄熱システムの技術ポイントと運用手法』 複合先端研究機構
特別研究員 中曽 康壽
16:45 ~ 16:50 質疑・討論 大島 昭彦
16:50 ~ 16:55 学術・研究推進本部の活動紹介 URAセンター
山崎 基治
16:55 ~ 17:00 総括・次回のテーマについて・閉会挨拶 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦
  閉 会

このカテゴリー内のナビゲーション