公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

第83回 オープン・ラボラトリー『都市資源の高度利用を目指した統合化バイオリファイナリー』

2020年09月11日掲載

研究・産学

現在,石油中心の資源消費型社会からバイオマスを活用した循環型社会への転換が求められています。本プロジェクトでは,都市資源,なかでも古紙や廃材,剪定枝などの木質系バイオマスの活用に注目し有用物質に変換することを目標としました。
第83 回では,それらの基礎となるバイオマスの分解抽出法,微生物燃料電池,水熱ガス化・光触媒ガス化技術について最新の研究成果について紹介します。

 

◆工学研究科のオープン・ラボラトリのページはこちら
 http://geo.civil.eng.osaka-cu.ac.jp/~jibanken/OpenLab/

 

オープン・ラボラトリーとは?

【産学官連携を目指す“出前”研究室】
 大阪市立大学大学院工学研究科は、産業界、社会との活発な交流を通して、大学における基礎研究のさらなる発展を期するとともに、有機的な「産」・「学」・「官」のパートナーシップを築き、萌芽的、挑戦的な応用研究の開拓によって、大阪市を中心とする地域に密着した新しい産業の創生と育成、都市大阪の再生に積極的な役割を果たすことをめざして、「都市・環境」、「新エネルギー」、「ナノ領域マテリアル・バイオ」、「IT活用」などの重点研究部門についての最新の研究成果、これまで培ってきた基礎研究の成果を、“出前”研究室という形で広く社会に発信します。

項目詳細
開催日時 2020年10月12日(月)
13:30~17:00  ※受付開始 13:00~
開催場所

オンラインで実施(Zoom)

希望者は、大阪産業創造館でもご参加いただけます。
大阪市中央区本町1-4-5
(地下鉄中央線「堺筋本町駅」下車、1号または2号出口より徒歩約5分)
(地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」下車、12号出口より徒歩約5分)
[アクセスはこちら] 

プログラム 詳細はこちらをご覧ください
申込 WEBによるお申込みはこちら
FAXによるお申込みはこちら
から申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記宛にFAXしてください
【宛先】大阪産業創造館 FAX:06-6264-9899
参加費 無料 ※交流懇親会は中止します
定員 90名 (定員になり次第締め切り)
問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
 TEL: 06-6264-9911 FAX: 06-6264-9899
 E-MAIL: ope@sansokan.jp
 受付時間:月~金 10:00~17:30 (祝日除く)

大阪市立大学URAセンター
 〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138
 TEL: 06-6605-3614 FAX: 06-6605-2058
 E-MAIL: sangaku@ado.osaka-cu.ac.jp
主催 大阪市立大学大学院工学研究科
大阪市立大学URAセンター
大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)プログラム

プログラム

時間講演題目講演者
13:30 ~ 13:35 開会挨拶・本日のテーマについて 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦
13:35 ~ 13:40 『工学部プロジェクト研究「都市資源の高度利用を目指した統合化バイオリファイナリー」の紹介』 化学生物系専攻 准教授
五十嵐 幸一
13:40 ~ 14:30

バイオマスのUCT水熱処理による分解と抽出』

化学生物系専攻 准教授
五十嵐 幸一
14:30 ~ 14:35 質疑・討論 大島 昭彦
14:35 ~ 14:45 休憩(10分)
14:45 ~ 15:35 『セルロースの光触媒ガス化および水熱ガス化』 化学生物系専攻 教授
米谷 紀嗣
15:35 ~ 15:40 質疑・討論 大島 昭彦
15:40 ~ 15:50 休憩(10分)
15:50 ~ 16:40 『バイオマス由来成分を利用した微生物発電』 化学生物系専攻 准教授
尾島 由紘
16:40 ~ 16:45 質疑・討論 大島 昭彦
16:45~ 16:55 学術・研究推進本部の活動紹介 URAセンター
古川 淳
16:55 ~ 17:00 総括・次回のテーマについて・閉会挨拶 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦

このカテゴリー内のナビゲーション