公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

OSAKA CITY UNIVERSITY and SDGs

生活科学研究科 小伊藤 亜希子教授の活動内容が積水ハウスの『住ムフムラボ』に掲載されました

  • sdgs11

 生活科学研究科 居住環境学講座の小伊藤 亜希子教授のインタビュー記事が、積水ハウスのWebサイト『住ムフムラボ』に掲載されました。
 小伊藤先生は、住生活・地域生活分野において、主に子育てやジェンダーの視点から現代の家族やライフスタイルの変化に対応した住空間のあり方について研究されています。

小伊藤先生のインタビュー記事はこちら
〈前半〉親との最適な住まいの距離感って?令和時代の暮らし方を専門家に聞く(2021.2.12掲載)
 https://www.sumufumulab.jp/study/20210212/

〈後半〉研究データから紐解く、上手な「近居」家族の始め方(2021.3.8掲載)
 https://www.sumufumulab.jp/study/20210308/

積水ハウス『住ムフムラボ』
 https://www.sumufumulab.jp/

 
    小伊藤 亜希子教授

2021年3月12日 掲載

Return to previous page.

Return to SDGs home page.