公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(株)山田養蜂場 みつばち研究助成基金2017年度研究助成のご案内

2017年06月13日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017060905
団体名 株式会社 山田養蜂場 みつばち研究所
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年06月27日
URL http://www.bee-lab.jp/grant/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象,、助成金額
 1) 予防医学研究助成
   ⅰ)新規応募研究
    ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜂蜜、花粉荷など)およびサプリメント、化粧品素材(新素材の提案含む)に関連し、これまでに報告されていない新しい研究。
    A)認知機能・メンタルヘルスに関する研究
   B)骨・関節・筋肉に関する研究
   C)睡眠に関する研究
   D)腸内環境に関する研究
   E)美肌・美髪・口腔に関する研究
   F)体内動態に関する研究
   助成金額:①細胞レベル、動物レベルの場合100万円/件、②臨床試験の場合200万円/件
  ⅱ)継続発展研究
   これまでの採択テーマの研究を発展させ、社会への貢献を目指す研究。
   具体的には、これまでの採択で有効性がこれまでの採択で有効性が明らかになった素材の①臨床研究、②メカニズム研究および成分探索研究。
   助成金額:①細胞レベル、動物レベルの場合200万円/件 ②臨床試験の場合500~1000万円/件
 2)特別研究助成
   一人ひとりの体質、生活習慣および生活環境にあった予防医学の実現に向け、個別化予防に繋がる研究。
   具体的には、①ミツバチ産品を対象とした後ろ向きコホート研究、②社会に普及しつつあるデジタル機器を利用した予防医療の実証研究。
   助成金額:100~500万円/件
 3)環境・養蜂研究
   健やかな生態系の維持と、持続可能な社会の実現に向け、自然環境の影響を強く受ける養蜂に関する研究および環境保全に繋がる研究。
   具体的には、①ミツバチ科学または養蜂業の発展に繋がる研究、②自然エネルギーの利用や生物多様性の保持など環境保全に繋がる研究
   助成金額:100万円/件
●応募資格
 大学や研究機関、医療機関等に所属し、研究活動を行う研究者。(若手研究者45歳以下の応募が優先的に採択されます)
●応募方法
 みつばち健康科学研究所HP内のみつばち研究助成基金サイトより、直接応募ください。

お知らせ