公立大学法人大阪市立大学
facebook twitter Instagram youtube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

文学部

文化を知り社会を知り「人間学」の探究者となる

文学部ホームページ http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/

理念

文学部に共通するのは、人間と、人間の作り上げてきた文化を総体として深く理解しようとする姿勢で、その根底にはヒューマニズムがあり、対象は地球上のいたるところに拡がります。本学部では人間自身と、人間が生み出した言語、思想、宗教、歴史、制度などの文化的事象と社会的現象を広く研究対象と捉えています。

また、数名から十数名という徹底した少人数編成を採用しています。そして、各コース、専門領域が提供する多彩な科目の中から、学生たちは各自の関心に沿ってカリキュラムを組み立て、専門的もしくは学際的なテーマを探究していくことができます。

  • 人文科学・行動科学の方法や考え方を通して人間、社会、文化、言語の諸事象とそこに内在する普遍性を探究します。
  • 人間、社会、都市、文化をとりまく今日的課題の解決に貢献し得る人文科学・行動科学の構築をめざします。
  • 先端的研究成果をグローバルな視野から情報発信できる国際的競争力を備えた最高水準の教育・研究をめざします。

人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

  • 人文科学・行動科学の方法や考え方を通して人間、社会、文化、言語の諸事象について深く考えることのできる人材を育成する。
  • コミュニケーション能力を身につけ、国際的、歴史的視野から問題解決をはかる能力を備えた人材を育成する。
  • 教育機関、文化行政、出版・ジャーナリズム、国際交流、情報サービス産業などの第一線で活躍できる専門職業人を育成する。

 各学科についてはこちらをご覧ください。

アドミッション・ポリシー

文学部は、人間、社会、文化、言語に関心を持つ人間性豊かな人材を育成することを目標としています。それに対応して、以下のような人材を求めます。

  • 人間の思考と社会・文化の生成発展について考えてみたい人
  • 人間行動の原理と社会のしくみについて考えてみたい人
  • さまざまな言語や文学・芸術について考えてみたい人
  • 論理的思考を鍛え新しいものの見方を求めようとする人

3ポリシー(ディプロマ/カリキュラム/アドミッション ポリシー)

・ディプロマポリシー(学位授与の方針)、カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)、アドミッションポリシー(入学者受入の方針)については、以下よりご覧いただけます。

学科構成

哲学歴史学科

哲学コース、日本史コース、世界史コース

人間行動学科

社会学コース、心理学コース、教育学コース、地理学コース

言語文化学科

国語国文学コース、中国語中国文学コース、英米言語文化コース、ドイツ語フランス語圏言語文化学コース(ドイツ語圏言語文化領域・フランス語圏言語文化領域)、言語応用コース、表現文化コース

卒業生の進路

文学部 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、損害保険ジャパン、ネスレ日本、村田製作所、NEC、大阪日産、東京国税局、堺市、名古屋市 大阪市立大学大学院、京都教育大学大学院、早稲田大学大学院

取得可能資格

各学科共通 学芸員〈博物館学芸員資格〉
哲学歴史学科 中学校教諭1種免許状〈社会〉
高等学校教諭1種免許状〈地理歴史、公民〉
人間行動学科 中学校教諭1種免許状〈社会〉
高等学校教諭1種免許状〈地理歴史、公民〉
社会調査士(社会学コース)
言語文化学科 中学校教諭1種免許状〈国語、中国語、英語、ドイツ語、フランス語〉
高等学校教諭1種免許状〈国語、中国語、英語、ドイツ語、フランス語〉

この他に、実務経験により、受験資格が得られる免許・資格があります。
学部において取得できる教員免許については、今後変更される場合があります

お知らせ