パーソナルツール

医学研究科

大都市大阪の高度先進医療を目指して

医学研究科ホームページ http://www.med.osaka-cu.ac.jp/

理念

博士課程においては、平成12年度に都市医学、老年医学や遺伝子治療など新しく発展してきた医学医療の分野に十分対応するため再編を行い、現在、基礎医科学専攻と臨床医科学専攻の2専攻と8つの大講座で構成されています。

また、平成20年度より、高い臨床能力と研究能力を併せ持った腫瘍専門医師の養成を目指した、がん薬物療法専門医養成コースと放射線腫瘍専門医養成コースを臨床医科学専攻内に開設し、さらに、平成24年度よりがん臨床研究指導者養成コース、腫瘍外科専門医養成コース、医学物理士養成コースを増設しました。

平成14年度に、今後の医学・医療の裾野の拡大による幅広い人材の育成を目指して修士課程を設置し、社会人も受け入れています。

  • 智・仁・勇の基本理念のもとで、人のもつ悩みや痛みを受け止めることができ、深く暖かい心をもった、高度な医療を実践する人を育てます。
  • 最先端の創造的な医学研究を達成できる、世界的に活躍する研究指導者を育てます。

人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

修士課程

  • 高度な最先端の医学知識や技術を修得する医師以外の医療職者、研究者、企業人を育成する。

博士課程  <(基礎医科学専攻)(臨床医科学専攻)共通>

  • 最先端研究を先導的に推進し、独創性に富み、世界的に活躍する医学研究者を育成する。
  • 大学、研究機関における基礎的あるいは臨床的研究をリードする指導者を育成する。

アドミッション・ポリシー

「智・仁・勇」の基本理念を尊重する学生を受け入れる。即ち、本を抱く「智」の女神のように医学に対する旺盛な向学心を持ち、薬壺を持つ「仁」の女神のように人への尊厳を有し、月桂樹を手にする「勇」の女神のように医療を実践するための決断の勇気を持つ、次の各項目に当てはまる人材を求めています。

修士課程

  • 生命現象に興味を持ち、自然科学を理解する人
  • 医学知識と技術を習得する能力を持つ人
  • 医療および健康支援従事者、医歯薬関連研究者として貢献できる人
  • 国際的視野をもち、世界を舞台に活躍する人

博士課程

  • 最先端の医学研究に先進的に挑戦する人
  • 未知の生命現象を解明する意欲のある人
  • 先進医療を創造する意欲のある人
  • 国際的視野をもち、世界を舞台に活躍できる人

3ポリシー(ディプロマ/カリキュラム/アドミッション ポリシー)

・ディプロマポリシー(学位授与の方針)、カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)、アドミッションポリシー(入学者受入の方針)については、以下よりご覧いただけます。

専攻構成

基礎医科学専攻(博士課程)

臨床医科学専攻(博士課程)

医科学専攻(修士課程)

卒業生の進路

医学研究科
修士課程
大阪市立大学医学部附属病院、大阪大学医学部附属病院、国立循環器病センター、武田薬品工業(株)、森ノ宮医療大学 大阪市立大学大学院、京都大学大学院
医学研究科
博士課程
大阪市立大学医学部附属病院、大阪市立総合医療センター、済生会中津病院、ベルランド総合病院、大阪市立大学大学院医学研究科、京都大学大学院医学研究科