公立大学法人大阪市立大学
facebook twitter Instagram youtube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
入試情報

平成29年度 一般入試(後期日程)理学部生物学科における出題ミスについて

平成29年3月12日(日)に実施いたしました平成29年度大阪市立大学一般入試(後期日程)理学部「生物」の試験問題において、以下の通り出題ミスがございました。
受験者の皆さまをはじめ、関係の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げますとともに、今後このようなことがないよう、チェック体制を一層強化し再発防止に努めてまいります。

1.入試の概要
(1)入試方法区分  一般入試 後期日程
(2)試験実施日   平成29年3月12日(日)
(3)合格発表日   平成29年3月22日(水)
(4)試験科目名   「理科(生物)」
(5)対象学部学科  理学部生物学科
(6)該当受験者数  62人

2.出題ミスの概要
 腎臓のはたらきについての設問のなかで、問題文および図が不適切であった。

3. 該当箇所
 「理学部問題(生物)」の第1問 問5の問題文および図

<問題文> P.20 上から2行目
誤:血しょう,原尿,尿におけるグルコース濃度を調べたところ
         ↓
正:血しょうにおけるグルコース濃度と,単位時間あたりに生成される原尿中および尿中のグルコース量を調べたところ

<設問(1)> P.20 上から4行目
誤:再吸収されるグルコースの最大量は原尿1.0 mLあたり何mgか,答えよ.
         ↓
正:再吸収されるグルコースの単位時間あたりの最大量は何mgか,答えよ.

<設問(2)> P.20 上から7行目
誤:尿中に2.0 mg/mLのグルコースが検出された場合
          ↓
正:尿中に単位時間あたり200 mgのグルコースが検出された場合

<図の縦軸の表示> P.20 図
誤:原尿中あるいは尿中のグルコース濃度(mg/mL)
         ↓
正:単位時間あたりに生成される原尿中あるいは尿中のグルコース量(× 100 mg)

4.受験者に対する対応
 第1問 問5 (1)および(2)について、受験者全員を正解として採点いたします。
 配点 (1)10点 (2)15点  合計25点(科目の満点:400点)

このカテゴリー内のナビゲーション