公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

理学部附属植物園「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」及び「特別展示『梅』」を開催(2月23日~3月10日)

理学部附属植物園「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」及び「特別展示『梅』」を開催(2月23日~3月10日)

大阪市立大学理学部附属植物園は、毎年恒例の「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」を平成25年2月24日(日)に開催します。またあわせて、「特別展示『梅』」を2月23日(土)から3月10日(日)まで開催します。
本植物園では、園内の梅園に約40品種、100本を超えるウメのコレクションがあります。中には、同じ木に紅白の花をつける「源平」、新しく伸びた枝が赤や黄色になる「さんご」など珍しい品種もあります。ウメは例年、2月初旬から咲き始め、品種によっては3月下旬まで楽しんでいただけます。
梅を来園者の皆さまにより一層楽しんでいただくため、今年度は次の2つのイベントを実施します。

項目詳細
開催日時 (1)「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」
2013年2月24日
13時~、15時~(1時間程度) 2回開催

(2)特別展示「梅」
2013年2月23日(土)~3月10日(日) (月曜日は休園)
開園時間:午前9時30分~午後4時30分(ただし入園は午後4時まで)
開催場所 大阪市立大学理学部附属植物園
大阪府交野市私市2000番地(京阪電車交野線私市駅より徒歩約6分)
(1)「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」
植物園入口(事務所)付近に開始時刻までに集合

(2)特別展示「梅」
展示場所:植物園展示・実習室
内容 (1) 「植物観察会『梅』~春をつげる梅をご一緒に~」
早春に植物園に咲く梅について、観察会ご参加の皆さまに植物園教員が分かりやすく解説します。また、ご家庭でも簡単にできる、花びらの色素を調べる実験を行います(雨天時は、室内でのお話になります)。
解説:大阪市立大学理学研究科 講師(植物園教員) 植松千代美

(2)「特別展示『梅』」
植物観察会「梅」の開催に合わせて、梅にまつわる特別展示を開催します。
費用 入園料350円(中学生以下は無料)が必要
大阪市民で満65歳以上の方は無料(住所・年齢の判るものを提示)
障害者手帳をお持ちの方(本人と介添の方1名)無料
※事前申込不要

項目 詳細
開催日 2013年02月23日(土) - 2013年03月10日(日)
13:00 - 15:00

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ