公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第5回 大阪市立大学都市防災研究シンポジウム

2018年10月10日掲載


プレスリリースはこちら

 都市防災教育研究センター(CERD)は、2018年11月1日(木)に杉本キャンパス 学術情報総合センター1階の文化交流室にて、「第5回 大阪市立大学都市防災研究シンポジウム」を開催します。

 大阪市立大学では、2011年3月11日の東日本大震災以後、全学の研究組織が参画して都市防災研究に取り組むとともに、都市大阪を基盤とした「いのちを守る都市づくり」による災害知の社会実装を展開しています。このシンポジウムは、これらの都市防災に関する研究知を集結するとともに、更なるシナジー効果の発現を目的として開催しています。今回は、CERDが独自に調査した「平成30年大阪府北部を震源とする地震時の大学生の避難行動分析」の報告をはじめ、CERD研究員による研究発表を行います。

項目詳細
開催日時 2018年11月1日(木)
13:30~16:45 ※開場 13:00~
開催場所 大阪市立大学 学術情報総合センター 1階 文化交流室
 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
 (JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
 (地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)
 
[アクセスはこちら]
プログラム 詳細はこちら
参加費 ◆シンポジウム:無料
◆研究交流会 :実費(3,000円程度を予定)
お申し込み ◆シンポジウム:不要 ※当日、開始時刻までに会場へお越しください
◆研究交流会 :必要 ※CERD事務局あてに事前にご連絡をお願いします
お申し込み先・
お問い合わせ先
大阪市立大学 都市防災教育研究センター
 電話:06-6605-2902
 E-mail:office@cerd.osaka-cu.ac.jp
定員 80名 ※先着順
主催 大阪市立大学 都市防災教育研究センター(CERD)
助成 セコム科学技術振興財団

プログラム

項目詳細
13:30~13:35 開会あいさつ   三田村 宗樹(都市防災教育研究センター所長)
13:35~ 【基調講演】災害から学ぶ
      大阪北部地震から西日本豪雨災害での自治体と企業の対応~事業継続への影響に関するアンケート調査レポート~
 伊永 勉(一般社団法人ADI災害研究所)
14:20~ 【災害行動報告】平成30年大阪府北部を震源とする地震時の大学生の避難行動分析
 生田 英輔(生活科学研究科)・三田村 宗樹(理学研究科)・重松 孝昌(工学研究科)・佐伯 大輔(文学研究科)・河本 ゆう子(都市防災教育研究センター)
14:50~15:00 <休憩>
【研究発表】
15:00~ 台風災害のリアルタイム予測の不確実性評価の試み
 中條 壮大(工学研究科)・稲本 義人(熊本大学)
15:20~ 災害時避難行動要支援者(要介護者および視覚障がい者)および支援者の体力と避難行動
 渡辺 一志・今井 大喜・岡崎 和伸・横山 久代・鈴木 雄太(都市健康・スポーツ研究センター)、山口 貴大(医学研究科)、生田 英輔・宮野 道雄(生活科学研究科)
15:40~ ネパール・カトマンズ都市域の学校への防災まち歩きと防災マップ作成の授業支援
 三田村 宗樹(理学研究科)
16:00~ 日本の学校教育における防災意識向上に関する比較研究
 西田 愛(大阪学芸中等教育学校)・吉田 大介(工学研究科)・生田 英輔(生活科学研究科)
16:20~ 地域防災劇団の演劇公演を通じた社会的レジリエンスの創発による防災・減災の試み
 福島 祥行(文学研究科)
16:40~16:45 閉会あいさつ   佐伯 大輔(都市防災教育研究センター副所長)
17:00~18:30 研究交流会(会場:野のはなハウス)

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ