公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

本学の研究シーズを産業界へ!

2017年12月20日掲載

研究・産学

 平成29年12月5日(火)、大阪産業創造館3階マーケットプラザ、4階イベントホールにおいて、「大阪府立大学・大阪市立大学ニューテクフェア2017」を開催しました。
 本フェアは、本学と大阪府立大学、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターとの共催で、両大学が有する研究シーズを分かりやすく紹介するとともに、同時に技術相談に応じることで、産業界への技術移転を一層促進することを目的として毎年開催しています。

 冒頭、両大学の産学官連携活動紹介があり、続いて、株式会社アシックス 代表取締役会長兼社長CEOの尾山 基(おやま もとい)氏に「スポーツビジネスの現状と今後」と題した基調講演をいただきました。その後、プレゼンテーションに進み、本学からは9名の教員が研究シーズ紹介を行いました。

 フェア当日の来場者は390名にのぼり、プレゼンテーション内容に熱心に耳を傾けるとともに、研究内容についてまとめられたポスターを見ながら、研究者に直接質問をして理解を深めていました。本フェアを通じて、産学連携の新たな可能性を見出していただくとともに、地域産業の振興や、経済の活性化に寄与できることを期待しています。

171220-1.JPG  171220-2.JPG
  本学の産学官連携を説明する宮野学長補佐              株式会社アシックス代表取締役会長兼社長CEO
                          尾山 基氏による基調講演

171220-13.JPG 171220-12.JPG
来訪者で満員のプレゼンテーション会場                   ポスター会場での技術相談の様子

本学のプレゼンテーション

【ヘルスケア・医療・バイオ】

寒冷・精神性ストレスによる二重の生体負荷が認知機能と運動能に及ぼす影響
都市健康・スポーツ研究センター 講師 今井 大喜

171220-3.JPG

ヘルスケア・医療・バイオ

院内感染対策としての抗菌性金属材料

工学研究科 准教授 川上 洋司

171220-4.JPG

【エレクトロニクス・情報】

医療福祉施設内のスタッフや利用者のBluetooth Low Energyによる動線計測手法

生活科学研究科 教授 松下 大輔

171220-5.JPG

エレクトロニクス・情報

高機能・省エネエレクトロニクスの実現を目指す異種材料の常温直接接合

工学研究科 講師 梁 剣波

171220-6.JPG

【社会基盤】

大阪型近代長屋の保全活用

生活科学研究科 教授 小伊藤 亜希子

171220-7.JPG

【環境・エネルギー】

触媒ナノ粒子集合体を利用した環境浄化

工学研究科 教授 山田 裕介

171220-8.JPG

環境・エネルギー

スピントロ二クスを用いたスマートエネルギー展開

工学研究科 准教授 仕幸 英治

171220-9.JPG

【マテリアル】

粒径や結晶多形などの結晶特性を制御するための新規晶析装置の開発

工学研究科 講師 五十嵐 幸一

171220-10.JPG

【マテリアル】

金属材料を用いたハイブリッド化による炭素繊維複合材料の耐損傷性向上技術

工学研究科 講師 中谷 隼人

171220-11.JPG